塾4期☆第8回レポートvol.1をアップしました

2014-12-09

11月下旬頃からになりますが、
駅の改札を出ると年賀はがきの特設販売所ができていて、
家路につく度に、
「あ!今年こそ早く年賀状つくろう♪」と思うのですが、
早くも12月も中旬に差し掛かろうとしています…。

毎年、12月は何においても早めに…と思うので、
今年こそ、師走も落ち着いて行動したいものです。

さて、12月7日は、塾4期第8回の講座でした。
前半は、ペアワークやグループワーク、個人ワーク、
後半は、”ビジネス“をテーマにした講義。

ワークでは、「どうなりたいか?」と自分のなかにある
望みを言葉にしてみたり

実際に行動に移すためになにができるかということを
ペアを組んで案を出し合ったり

「こうしていきたい!」という目標のために
何をしたら良いかということをグループでアドバイスし合ったり

とにかく
「アウトプット」「出す」ということを行ないました。

一気に、できるだけ「出す」
ということが大切ということです。

頭であれこれ考えずに、
間髪入れずに「出」していくと
そこに本当に望んでいることが出てきたりします。

P1000469

 

また、ビジネスをテーマにした講義では

・ビジネスにおいて大切なことなにか?
・組織で働く人が大事にするとよいことはなにか?
・フリーランスでやっていく上で気をつけることはなにか?
・サービスを考えるにポイントはどこか?
・どのようなコミュニケーションが人とのご縁をつなぐのか?

などなど、
テーマに取り上げていただきたい内容や質問に沿って
盛りだくさんのお話を出していただきました。

P1000504

みなさん、脳みそがヒートアップしていたのか
会場は終始熱気が…。

この日、1日をとおして感じたのは、
「限られた時間で出す」ということの大切さでした。

ワークでは、時間内に数を出してみること。
行動に移していくための方法・手段がどれくらいあるか。

ビジネスでは、時間内に成果を出していくこと。
限られた時間の中でどれだけ精度や質の高い仕事ができるか。

人生もいつまでも続いていくわけでは ない。
限られた時間のなかで、いろいろなことに対して、
質を高めていきたいとあらためて感じました。

みなさま、1日、ありがとうございました

(R.I.)

Copyright(c) 2014 silas consulting Ltd. All Rights Reserved.