Archive for the ‘レポート’ Category

塾4期☆第9回(最終回)レポートvol.1をアップしました

2015-01-27

みなさま、こんばんは。
飯村です。

1月も下旬。
つい先日、年が明け、お正月だったかと思いましたが、
2月ももうすぐですね。

うーん!早い!!

ということで…。
いよいよ、ついにこの日を過ごすこととなりました。
1月25日は塾4期の第9回目の講座、最終回でした。
朝「おはようございまーす」と扉を開けて入ってこられた
メンバーたち。

その表情は、明るく、楽しそうで、和気あいあいとしていて
なんだか1ヶ月半ぶりとは思えない感じがしました。

以前は、1ヶ月ぶりくらいの講座で顔を合わせると、
はじめはなんだか緊張気味で、ちょっとよそよそしくて…

それぞれにエンジンがかかり、距離感が縮まり、
場があたたまるのに少々時間が要ったものです。

しかし、この9ヶ月間

それぞれに取り組んでいること、
行動したこと、そこからの気づき、
そのときどきの感情など、

本当に様々なことを共有してきたメンバーたちには
もはや、時間があくことなんか、なんのその。

いつでも時間を、状況を、気持ちを共有しているかのような
そんな密な関係が築かれている、と感じました。
最終回は、講義あり、質疑応答あり、スピーチあり。

th_DSC02283

講座のなかでは、とくに
・積極的に自ら動いて場に参加・協力しようとする姿勢
・内容が詰まった回答を引き出す磨かれた質問力
これらが格段にレベルアップしていました。

th_DSC02239

そして、スピーチでは、単に話すということではなく、
「○○なスピーチをするには?」ということを意識しながら
繰り返しチャレンジしていました。

th_DSC02335

メンバーのスピーチを聞き、

自分のスピーチを振り返り、
どんなスピーチが相手に伝わるのか試行錯誤。

スピーチのテーマのなかには、深い感情がともなう体験、
あまり思い出したくないような出来事などもあったはず。

それでも、メンバー全員が
逃げもせず、避けもせず、
テーマの一つひとつに、真っ向からチャレンジしていました。
こころ打たれるいいスピーチがいくつもありました。
日々、それぞれが

・自分の感覚や感情を大切にすること
・それを率直に伝えること

を実践されてきたからこそなのだと感じました。
4期のテーマである「人と真剣に向き合う」ということが
まさに身についた結果なのだろうと思いました。

12月初旬の第8回目の講座から、約1ヶ月半。
あと1回…次で4期の講座は終了だ...

そんな寂しいような、焦るような気持ちで、
最終回を迎えたメンバーも少なくないようでした。

しかし、実際に講座の最後の場面では
はつらつとした笑顔が溢れていて、
心地の良い感動に包まれた時間が流れていました。

9ヶ月をやり遂げた充実感と達成感。
そしてこの先に続く、もっと幸せな人生に対する幸福感。

それぞれが、明るい未来を見ていて、
これからも共に歩んでいける喜びを感じているようでした。

本当に、心あたたかく、力強く人生を歩まれている
素敵な4期のメンバーと、ご一緒させていただけたこと
深く感謝いたしますとともに、心より御礼を申し上げます。

そして、これからもよろしくお願いいたします!!

塾4期☆第8回レポートvol.4をアップしました

2014-12-17

みなさま、こんばんは。

早いもので2014年もあと2週間。
師走をどのようにお過ごしでしょうか。
来週はクリスマスですね!

th_P1000475

さて、年明けに最終回を控えて

年内講座は無事終了となった塾4期。

今も日々、それぞれ
「なりたい姿」に向かって動いている最中であります!

メーリングリストでも動きを交換したりしているので、
刺激を受けたり、激励をもらったり、気づきを共有したり、
せわしなくなりがちなシーズンですが、
自分の目指すところを「ココ!」と意識できます。

・どんな自分になりたい?
・どんな生活をしたい?
・どんな家庭を築きたい?
・どう人と向き合いたい?
・なにをして生きたい?

第8回の講義では、「ビジネス」がテーマでした。
「本当はどうなりたい?」と自分に問いかけ
なりたい自分を思い描く作業は、
一見、ビジネスよりも自己啓発の印象がありますが、

なりたい自分を描くことが、
実は、ビジネス(=仕事)にも直結していることだと
最近、私は、感じております。
たとえば…

・できればパートナーと一緒にいる時間を作りたい
・できれば部屋をきれいな状態に保っておきたい
・できれば好きなことをして生きたい

本当の望みを出してみると、
どこをどのように変えていけば、
それが実現できるのかという具体案を考えられます。

 

それは、
ちょっとしたしぐさだったり、言葉かけだったり
ビジネスや仕事に関係のないようにみえるかもしれない。

* * *

パートナーと一緒にいられる時間を作るために
まず、自分のその気持ちを伝えてみる。
なかなか上手に気持ちが伝えられなければ、
一緒に過ごせるきっかけを作ってみる。

相手の存在が伴うことは、
相手の気持ちの変化や行動の変化も必要なことも
あるかもしれないけれど、
自分がなりたい方向に動いてみることで
必ず、それまでとは違う現実が起こる。

パートナーが仕事のやり方を変えて
一緒にいられる時間が増えるかもしれない。
パートナーと仕事の時間をとおして
一緒にいられる時間ができるかもしれない。

* * *

部屋をきれいな状態に保つために、
日々の掃除のやり方を見直してみる。
どうすれば、きれいな状態でいられるか、
その方法を考えて、実践してみる。

部屋がきれいな状態であれば、
仕事に行く時も、帰った時も部屋の掃除に追われたり、
散乱した状態に悩むこともないかもしれない。

思う存分、プライベートな時間や仕事にエネルギーを
注ぐことができるかもしれない。

* * *

好きなことをするために、まず何が好きかを棚卸しする。
好きなことがわかったら、どのように自分の生活に
取り入れられるか考えてみる。

好きなことに取り組んでみる。
自分の好きなことを他の人が好きになって
応援してくれたり、依頼してくれたりするかもしれない。

ビジネスとして、仕事にするにあたり、
どうしたらいいかを考えてみれば、
好きなことで生きられるかもしれない。

* * *

まずは、はじめの一歩から。
自分が変わってみること。

何事も小さな行動の積み重ねなのだ…と
メンバーのそれぞれの動きをシェアしていただき、
あらためて、そう思いました。
全てがビジネスや仕事につながっているわけではないけれど、

好きなことを仕事にしていきたい!
今の仕事をもっと発展させたい!
仕事も家庭もさらに充実させたい!

という熱い思いの4期メンバーとご一緒させていただき、
「生きることと、ビジネス・仕事は繋がっている!!」と
実感しました。

th_P1000479

「こうなりたい!」と思い描いた姿になれたら

自分にとっての“しあわせ”を実感する人生を送ることができる。

もうすぐ新しい年を迎えますが、一歩を踏み出す行動力をもって
みなさんとともに進んでいけたらと思います。

今日もありがとうございました。

 

(R.I. )

塾4期☆第8回レポートvol.3をアップしました

2014-12-13

昨日、お昼を食べていたら、隣のテーブルの人が、
「今年は暖冬になる、って言ってたのに、ぜんぜん違うよね!」
と話していました。
たしかに、このペースだと、
1月、2月はどんな寒さになってしまうのだろうか・・・と心配になります。

しかし、塾4期のメンバー内は、寒さが増すごとに、
熱く、活発になってきております!!

回を重ねるごとに、塾のメンバーの「心」は薄着になっていき、
「本当の自分」が出てきております。
その姿は、見ていて、とてもワクワクします!

そして、その変化は、行動にも確実に表れています。

20141207カラーペン

 

 

 

 

この慈航塾では、

『ほんとうはどうなりたい?』

という問いかけを、何度もワークで取り組みます。
それを叶える為の具体的なアクションプランも出していくのですが、
今回、これらのワークで、塾生のみなさんの変化がめざましかったんです!

まず、書き出した数が違います。
つい3週間前の、第7回では、
20個出すことに、すごく苦労をしていたのに、
今回は、倍の40個を出す、という課題をらくらくクリアー!
一番多く書いた人は、なんと、52個!!

書き出してるときの様子も違います。
手が止まる時間はほとんどなく、
会話が途絶えることなく、
「なりたい自分」と「そのための行動プラン」を、
出せる限り、すべて出し切る!!!というエネルギーにあふれていました☆☆☆

20141207ディスカッション2

 

 

 

 

 

また、塾生だけで行ったディスカッションの時間も、
活発に意見が飛び交い、
誰が「司会役」なのか、
誰に対するフィードバックをしているのかがすぐにはわからないぐらい、
みんなが発言をしていました。

たった3週間で、こんなに変わるんだ~!と、
ひそかに感動しておりました。

20141207ディスカッション

 

 

 

 

 

こんな風に、どんどん変化していくのも、
会ってない時間の過ごし方が大きく影響しています。

自分自身に向き合うことはもちろん、
メンバーにも向き合う。

今回の塾で、『目的』を意識する大切さを、改めて学び、
「メーリス」というツールが、ますます活発に動き始めているので、
次回、最終回までに、どこまで変化していくのかが、
今から楽しみで仕方ありません♪

わたしも、一緒に変化していけるように、
刺激をいっぱい受けながら、動いていこうと思います!!!

 

(N.K)

塾4期☆第8回レポートvol.2をアップしました

2014-12-11

みなさま、こんにちは。

クリスマスの準備や早めの忘年会、
年賀状書きに大掃除・・・ともりだくさんの今月。
周りの方や自分への感謝も忘れずにいきたいですね!

クリスマスキャンドル

 

 

 

 

 

 

 

 
さて、先日の日曜日。

Xmasを感じる素敵な空間に
仕事・家庭・パートナーシップ、
それぞれに全力で取り組んでいる4期メンバーが集まりました。

前回からは、ちょっと短めの3週間経過の第8回め。
この3週間で明らかに顔つきが変わっているメンバーも!
確実に行動した証ですね!!

ペアワーク・グループワーク・内省・講義・個人コンサル・・・
、と今回もギュッと中身の濃い一日でした。

ペアワークの様子

 

 

 

 

 

 

直前に出された課題、

『塾が始まる前と現在とで、成長できたことを挙げる』

というものがありました。
皆、いくつくらい挙げられたと思いますか??

ナント、皆それぞれ80~100強です!!

 

ささやかなことから大きな変化まで。
こんなに成長できたことがあると思うと、
目線をあげてがんばる気になりますね♪

でも、いったいどうしてこんなに自分のなかに変化が生まれたの??

不思議にも思えるこの変化。
その秘訣は・・・

やっぱり5月からずっと、アウトプットをしてきたからかもしれません!

●本当はどんな風になりたい?

●どうだったら心地よい?

●本当はどんな気持ち?



掘り下げて、掘り下げて、
もう出ないよ~というところまで掘り下げる。

飾ることも大きく見せる必要もなく、
本当の自分が望む自分。
これを、徹底して思い描くように促してもらったからだと思います。

講師の星野さんが用意してくださるたくさんのワーク、
どれも楽しく、”気づけば知らなかった自分の気持ちが出ちゃってる(笑)!”というものばかり。

メンバー皆で取り組むと、
一人でやる、何倍もの効果があるなぁとつくづく感じます。

心をめいいっぱい使って、相手の心に深く寄り添ったり
学びや成長がうれしかったり、
本当に頭も心もフル稼働ですが、
塾に入る前の自分にはもう戻りたくないなぁ~とつくづく思います(^-^)
本当にありがたいことです。

会議室での講義中

 

 

 

 

 

 
泣いても笑っても塾はあと1回!!
次回までは7週間。
年末年始もはさみ、今までよりも時間があります。

さぁ、最終回。
メンバー皆の追い込みが、どういったカタチであらわれてくるのか楽しみです。
ガンバっていこーっ! 4期のみなさん♪

(Y)

塾4期☆第8回レポートvol.1をアップしました

2014-12-09

11月下旬頃からになりますが、
駅の改札を出ると年賀はがきの特設販売所ができていて、
家路につく度に、
「あ!今年こそ早く年賀状つくろう♪」と思うのですが、
早くも12月も中旬に差し掛かろうとしています…。

毎年、12月は何においても早めに…と思うので、
今年こそ、師走も落ち着いて行動したいものです。

さて、12月7日は、塾4期第8回の講座でした。
前半は、ペアワークやグループワーク、個人ワーク、
後半は、”ビジネス“をテーマにした講義。

ワークでは、「どうなりたいか?」と自分のなかにある
望みを言葉にしてみたり

実際に行動に移すためになにができるかということを
ペアを組んで案を出し合ったり

「こうしていきたい!」という目標のために
何をしたら良いかということをグループでアドバイスし合ったり

とにかく
「アウトプット」「出す」ということを行ないました。

一気に、できるだけ「出す」
ということが大切ということです。

頭であれこれ考えずに、
間髪入れずに「出」していくと
そこに本当に望んでいることが出てきたりします。

P1000469

 

また、ビジネスをテーマにした講義では

・ビジネスにおいて大切なことなにか?
・組織で働く人が大事にするとよいことはなにか?
・フリーランスでやっていく上で気をつけることはなにか?
・サービスを考えるにポイントはどこか?
・どのようなコミュニケーションが人とのご縁をつなぐのか?

などなど、
テーマに取り上げていただきたい内容や質問に沿って
盛りだくさんのお話を出していただきました。

P1000504

みなさん、脳みそがヒートアップしていたのか
会場は終始熱気が…。

この日、1日をとおして感じたのは、
「限られた時間で出す」ということの大切さでした。

ワークでは、時間内に数を出してみること。
行動に移していくための方法・手段がどれくらいあるか。

ビジネスでは、時間内に成果を出していくこと。
限られた時間の中でどれだけ精度や質の高い仕事ができるか。

人生もいつまでも続いていくわけでは ない。
限られた時間のなかで、いろいろなことに対して、
質を高めていきたいとあらためて感じました。

みなさま、1日、ありがとうございました

(R.I.)

塾4期☆第7回レポートvol.2をアップしました

2014-12-07

みなさま、こんにちは。
12月に入り、なんだか気ぜわしくなってきましたね!

慈航塾第4期の講座も、残すところあと2回となりました。
今日は、11月に行われた第7回のレポートをいたします。

まずは、残りの2回でどんなテーマをあげてほしいか・・・
塾生主体となってのディスカッションでした。

やはり、パートナーシップ、ビジネス、お金についてが断トツ!

優先度の高さとしてはパートナーシップが1位でした。
その背景には―――、

パートナーシップ以前のステップとして、「自分を知ること」。

誰しも自分のことってよく分かっていないんですよね。
“自分を知りたい。自分を知ったうえでのコミュニケーション” が、
皆の最大の関心事であることが浮き彫りになり面白かったです。

 

自分のことは自分ではよくわからない・・・

私はこのフレーズを、塾が始まってからよく使っている気がします。
それくらい、知らなかった自分の側面・思いグセ・習慣に気づかされることが多かったのです。
しかし、塾に参加する前は、
「わからない、ということさえわかっていなかった」状態ですので、
大きな進歩といって良いかもしれません(笑)

皆、自分を知ることにより、自分に自信を持ちたい!

・・・これは、永遠のテーマのようにさえ思えてきますね。

そんな私たちに、
講師の星野さんから自分を知る手立ての一つを楽しく分け与えていただきました。
かなり興味深いです。フフフ♪

自分のいいところも、そうではないところもたくさん知って、自分をまるごと好きになる。
お相手のいいところも、そうではないところも知ることで理解し、その方の個性として尊重する。

心地よいパートナーシップは、シンプルにこれだけで築けるのかもしれませんね。

 

最後に行っていただいた個人コンサルでは、
あと2回しかない!という焦りも加わり、いつも以上にみんな真剣!
5月から動いてきた結果が見え始めるころなので、相談内容も具体的の模様です。

家庭、仕事、パートナーシップ、皆それぞれ目指す分野は違えど、動いてステップアップしている姿には勇気をもらいます。

「動くことの大切さ」を星野さんはいつも伝え続けてくれています。

何かしら行動してみることで見えてくることがある。
何ひとつ無駄になることはないのだから。

1月で講座が終了するころまでに、どれだけ変われるか。
自分のことも、塾メンバー皆のことも本当に楽しみです。

「動くこと」を意識して、過ごしてゆきたいと思います。

 

(Y.E.)

塾4期☆第7回レポートvol.1をアップしました

2014-12-05

今回を入れても残り3回、、、

泣いても笑ってもみんなで集まれるのはあと3回、、、

そう思うと、
寂しいと同時に切羽詰った感をようやく持ち始めた私たち。

ただ、スロースターターが多い4期は、
なんだかいつも遠慮がちな空気があり、
毎回のように『自分事で!』という課題が浮き彫りになります。

もちろん例に漏れず私自身の課題にもそれがあり、
ようやく最近になって少しずつ変わってきたかもと思っていたのですが、、、

DSC01944

こんばんは、慈航塾受講生、兼、ライターのNです。

早いもので5月に始まった塾も今回で7回目。

今回は 『自分事』 として捉え、『主体的』 に場を作る、
という大きな課題を出され、

前半部分では残りの会をどういうテーマで進めていきたいかなどを
自分たちで決めていく、
意見を言う・運営するという場になりました。
なかなか、口火を切るのが苦手な人が多く、
当てられれば答えるけど、、、というスタンスで来ていた私たち。

それでも自分たちの知りたいと思うことを出し合い、
パートナシップやビジネスについてなど、
数少なくなった会をより有意義に過ごすためのテーマをまとめました。

しかし、後半部分のワークの際、

やっぱり思ったように積極的な動きが取れず、
講師の星野さんからの喝!!を入れられ、
私自身、頭に冷水をかけられたようにハッとさせられました。

 

いつも受け身でいる自分。
常に指示待ちをしてしまう自分。

 

でも、いつだって 『自分の人生』 なんですよね。

 

自分が主体で行動を起こさなければ、何も始まらない。
『自分の人生』 に対して責任を取るのは 『自分』 でしかない。

何度も言われていたはずなのに、
7回目の今回も同じようなことを言われ、
自分自身が情けない気持ちになってしまいました。

とは言っても、

塾が始まったときと何も変わっていないのかと問われれば、

 

「それは断固として違う!」

 

って胸を張って言い切れる自信があります。

一人ひとり、程度の差はあれど、
確かに一歩ずつ自分の足で歩みを止めずにきた私たち。

大きな目で見れば本当に小さなことかもしれないですが、
自分にとっては大きな一歩と呼べるような行動を起こし、
それぞれに感じる確かな変化を自分なりに噛み締めています。

 

さて、残すところあと2回。

 

スロースターターな私たちが
笑顔で最終回を迎えられるように、
『自分事』 な毎日を過ごしていきます!

 

(N.K.)

乙女の贅沢時間合宿の様子vol.5をアップしました

2014-11-29

もう今年も残すところ1ヶ月となりましたね。

11/1~3に開催された、伊豆山合宿についてレポートします。

星野さん主宰の合宿は、ほかの講座同様に大人気のためすぐに定員いっぱいになってしまいます。
今回滑り込めて良かった!

、と言いますのも・・・

今年2月に開催された合宿では、宮古島にある我が家のスペースを利用してくださったのです。
日中おこなわれる様々なワークをされる皆さんの、真剣かつとても楽しそうな様子を傍で見させていただきました。

3日間お迎えしたのですが、日に日に皆さんの表情がイキイキとし、
目をキラキラ輝かせて、やる気に満ちていかれる姿にお会いでき、

「この合宿ってスゴい!!」

と思ったのでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このような印象を抱いて参加した、今回の伊豆山合宿。
海を見下ろせる高台に位置するホテル♪
開放感いっぱいの広いお部屋に集まり、ワーク・ワーク・ワーク!

いわゆる机に向かって講座を聴くというスタイルではなく、
講師の星野さんが次々と出されるテーマに沿って、
皆それぞれに自分のなかにある目標、奥底にある想い、気持ちをいろいろな形で出してゆくのです。

ですから、
ソファでくつろぎながら思いを馳せる人、畳に正座してしっかり自分と向き合う人、紙をフロアに置いて書き出す人・・・
それぞれ好きな自由スタイルです。

DSC01840

皆からフィードバックしてもらい、
思いも寄らなかったアイデア、本当の気持ち、より高い視点などに気づかせていただく。
濃い内容ながら、つねに笑いに包まれているので、終始リラックスして取り組めました。

ちなみに、参加メンバーの掲げる目標のジャンルは本当にさまざま!
ビジネス系・アート系・ボディワーク系・・・
背景も、サラリーマン・主婦・・・と十人十色です。

ですが、皆それぞれが現在いる位置から、こうなりたい!と目標設定した位置までを応援し合う。
全員をひとつにし、力強く押し上げてくださる星野さん。
気づくとそれぞれが無理なく、次のステップへ進めているのです♪

ここが、塾や合宿の不思議でおもしろいと感じる部分なのです!

私自身も、参加前までは看板や表示プレートの制作を、楽しみながらできたらいいな~と思う程度だったのですが、
一番最後の宣言文では、“仕事の一つとしてやっていきます”と決めている自分になっていました。

自分でも驚きです(笑)

他にも、皆で温泉に入ったり、美味しいごはんをいただいたり、夜更けのパジャマトーク、、、
合宿ならではの魅力満載の3日間でした。

DSC_0016
こんな緑豊かな中でのスピリットウォークも、とても気分爽快でしたよ!

皆さん、本当にありがとうございました。

 

(Y.E.)

乙女の贅沢時間合宿の様子vol.4をアップしました

2014-11-27

11月1日~3日 参加させていただいていた塾のメンバーを対象とした
合宿講座に行ってきました!

2月の宮古島合宿に続く11月の合宿は、海と山の自然に囲まれた伊豆での合宿でした。

2月の合宿が遠いむかしのようです。
それほど、スピードや変化の早い毎日だったのだと感じました。

『ゆったりとした自然の中で、じっくり語らいながら、自分のこれからを見つめる』

これからの自分にフォーカスしたこの合宿に参加できて、本当に良かったと感じています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
当日は熱海駅に全員集合!
それぞれおやつを購入して、ワクワク感、倍増!

はじめは、近況報告やワークを行いました。

初日のワークで印象に残ったのは、ひとはどうしても手に入れたいものに向かっていくとき、ものすごいパワーを発揮するということ。

自分にとって望ましい未来、目的を明確にして進んでいく大切さをこのとき感じました。

たくさんのワークを通して、仕事やプライベートの棚卸しや整理ができて、自分ひとりでは、深く考えられないことでも、仲間からのフィードバックで、より深い気づきを得ることができました。

20140103_gassyuku※棚卸し中

 

また、ワークをするときに集まったグループに対しての「テーマ」を毎回教えていただけるのも楽しみでした!

ひとつ自分のテーマをあげると、「他人から見た自分と本当の自分がかけはなれている」というものがありました。
わたしは、たしかに他人の目を気にするところがあるので、無理して誰かに合わせなくても、本来の自分でいいんだと気づくことができました。

今回はどんなテーマのメンバーかしら?

とワクワクしながら気づきを得られる、おもしろい体験でした。

合宿は、帰りを気にせず、長い時間、同じ志をもった仲間と過ごせる貴重な場。

ひとりでやろうと思ってもなかなかできない、仕事やプライベートの整理など、みんなの助けを借りつつ楽しみながらできるから、『本当はどうなりたいのか』という気づきも多いです。

目的を明確にすると、いまやることも自然と浮かんでくる、ということも実感できました。

それに向かってどう動いたらいいのか?

ということも、講師の星野さんから的確なアドバイスをその場でいただけて、
それぞれのメンバーからも、その都度その都度(雑談のなかからでも!)アドバイスや後押しをいただけて、本当にありがたい時間でした。

帰ってからの行動を楽しく思い浮かべて、実際に行動に移せたこともうれしいことでした。

わたしはイラストを描いているのですが、今回初めて「てづくり市」に出展してきました!

▽その時の様子とイラストです▽

20141123_monodukuri2ねずみカラー


みんなからもらった勇気を大切にして、行動していこうと思った合宿でした。

ありがとうございました!

(S.T)

乙女の贅沢時間合宿の様子vol.3をアップしました

2014-11-25

楽しいことがしたい!
仲間と笑い合いたい!

今回、私が星野ともえさん主催の合宿に参加すると決めた動機は
本当に、本当に単純なものでした。

11月1日、ドキドキする胸を抑えながら品川駅からの電車に飛び乗り、
いざ合宿の地へ!

この3日間、何が待ち受けているのか、どんなことが起こるのか、
みんなと楽しく過ごせるのか、、、
そんな期待と不安とがごちゃまぜになりつつ、爆睡しながら目的地へ!

見慣れた同期の顔にホッとしながらも、お昼のランチ終了後は宿泊先のホテルへ移動し、
いよいよ合宿のスタートです。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

3日間かけ、「ビジネス」についてをテーマに自分の思いを深堀りしていく幾つものワークは
本当に興味深いものとなりました。

ペアワークやグループワークを行うたびに、
自分の気持ちがどんどん丸裸にされていくようで、
怖い反面、自分ってこう思っていたんだ!と気付きの多いものでした。

特に、グループワークではその都度、
そのグループに所属している人たちに共通しているテーマが何かを発表され、
グループ分けを3回したにも関わらず、
私はすべて『行動!』がテーマになっているという結果でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そう、自分では意識していませんでしたが、
私は自己主張が強く、プライドの高い人間。。。

だからこそ、「失敗する自分」や「人よりも出来の悪い自分」
を認めたくない気持ちが勝ってしまい、
行動に移すということにとても慎重になっていました。

「やってみなきゃわからない!」
よりも、
「やって失敗したらカッコ悪い、、、」

今までの人生、自分が傷つきたくないばかりに、
ずっとそうやって行動することを諦め、
「まだ本気出してないだけ!!」って言い訳しながら過ごしてきていたかも、、、
ということに改めて気付かされました。

今回、周りからのフィードバックや星野さんからのアドバイスを色々もらい、
今の自分自身の課題や、特徴が浮き彫りになってしまいました。

Exif_JPEG_PICTURE

 

そして、何よりも自分が今回の合宿で一番大きい気付きと思ったのは、
自分が本当に大切にしたいと思っていることが何かを明確にできたことです。

自分がやってみたいことはなに?
と色々な視点から何度も何度も問いかけられ、
色々出てきたものは全部が手段でした。

その手段をより具体的に深堀りしていった結果、
私が本当に大切にしたい『核』の部分が何なのかが、
初めてわかった気がします。

それがわかった途端、
フッとすべてが軽くなったように思えました。

自分が何をしたいのかわからない、、、
こんな大それた野望を言っても笑われるだけ、、、
自分は本当にそれがしたいことなんだろうか、、、

それまで散々悩んでいたことが、
嘘のようになくなっていました。

Exif_JPEG_PICTURE

 

ホテルに缶詰状態でガリガリワークをしていた3日間でしたが、
全体を通じて一言感想を述べるとしたら、
やっぱりドキドキ・ワクワクの大人の修学旅行でした!

本当に、本当に楽しかった!

こんなに笑ったのはいつぶりだろう?

損得関係なく、無邪気に腹の底から笑いあえる仲間がいるって、本当にステキ!

この3日間で得た気付きと一緒に笑いあった仲間は私の宝物です。

本当に充実した時間をいただきました。
ありがとうございました。

 

(N.K)

« Older Entries Newer Entries »
Copyright(c) 2014 silas consulting Ltd. All Rights Reserved.