Archive for the ‘講座・グループコンサル’ Category

塾4期☆第8回レポートvol.1をアップしました

2014-12-09

11月下旬頃からになりますが、
駅の改札を出ると年賀はがきの特設販売所ができていて、
家路につく度に、
「あ!今年こそ早く年賀状つくろう♪」と思うのですが、
早くも12月も中旬に差し掛かろうとしています…。

毎年、12月は何においても早めに…と思うので、
今年こそ、師走も落ち着いて行動したいものです。

さて、12月7日は、塾4期第8回の講座でした。
前半は、ペアワークやグループワーク、個人ワーク、
後半は、”ビジネス“をテーマにした講義。

ワークでは、「どうなりたいか?」と自分のなかにある
望みを言葉にしてみたり

実際に行動に移すためになにができるかということを
ペアを組んで案を出し合ったり

「こうしていきたい!」という目標のために
何をしたら良いかということをグループでアドバイスし合ったり

とにかく
「アウトプット」「出す」ということを行ないました。

一気に、できるだけ「出す」
ということが大切ということです。

頭であれこれ考えずに、
間髪入れずに「出」していくと
そこに本当に望んでいることが出てきたりします。

P1000469

 

また、ビジネスをテーマにした講義では

・ビジネスにおいて大切なことなにか?
・組織で働く人が大事にするとよいことはなにか?
・フリーランスでやっていく上で気をつけることはなにか?
・サービスを考えるにポイントはどこか?
・どのようなコミュニケーションが人とのご縁をつなぐのか?

などなど、
テーマに取り上げていただきたい内容や質問に沿って
盛りだくさんのお話を出していただきました。

P1000504

みなさん、脳みそがヒートアップしていたのか
会場は終始熱気が…。

この日、1日をとおして感じたのは、
「限られた時間で出す」ということの大切さでした。

ワークでは、時間内に数を出してみること。
行動に移していくための方法・手段がどれくらいあるか。

ビジネスでは、時間内に成果を出していくこと。
限られた時間の中でどれだけ精度や質の高い仕事ができるか。

人生もいつまでも続いていくわけでは ない。
限られた時間のなかで、いろいろなことに対して、
質を高めていきたいとあらためて感じました。

みなさま、1日、ありがとうございました

(R.I.)

塾4期☆第7回レポートvol.2をアップしました

2014-12-07

みなさま、こんにちは。
12月に入り、なんだか気ぜわしくなってきましたね!

慈航塾第4期の講座も、残すところあと2回となりました。
今日は、11月に行われた第7回のレポートをいたします。

まずは、残りの2回でどんなテーマをあげてほしいか・・・
塾生主体となってのディスカッションでした。

やはり、パートナーシップ、ビジネス、お金についてが断トツ!

優先度の高さとしてはパートナーシップが1位でした。
その背景には―――、

パートナーシップ以前のステップとして、「自分を知ること」。

誰しも自分のことってよく分かっていないんですよね。
“自分を知りたい。自分を知ったうえでのコミュニケーション” が、
皆の最大の関心事であることが浮き彫りになり面白かったです。

 

自分のことは自分ではよくわからない・・・

私はこのフレーズを、塾が始まってからよく使っている気がします。
それくらい、知らなかった自分の側面・思いグセ・習慣に気づかされることが多かったのです。
しかし、塾に参加する前は、
「わからない、ということさえわかっていなかった」状態ですので、
大きな進歩といって良いかもしれません(笑)

皆、自分を知ることにより、自分に自信を持ちたい!

・・・これは、永遠のテーマのようにさえ思えてきますね。

そんな私たちに、
講師の星野さんから自分を知る手立ての一つを楽しく分け与えていただきました。
かなり興味深いです。フフフ♪

自分のいいところも、そうではないところもたくさん知って、自分をまるごと好きになる。
お相手のいいところも、そうではないところも知ることで理解し、その方の個性として尊重する。

心地よいパートナーシップは、シンプルにこれだけで築けるのかもしれませんね。

 

最後に行っていただいた個人コンサルでは、
あと2回しかない!という焦りも加わり、いつも以上にみんな真剣!
5月から動いてきた結果が見え始めるころなので、相談内容も具体的の模様です。

家庭、仕事、パートナーシップ、皆それぞれ目指す分野は違えど、動いてステップアップしている姿には勇気をもらいます。

「動くことの大切さ」を星野さんはいつも伝え続けてくれています。

何かしら行動してみることで見えてくることがある。
何ひとつ無駄になることはないのだから。

1月で講座が終了するころまでに、どれだけ変われるか。
自分のことも、塾メンバー皆のことも本当に楽しみです。

「動くこと」を意識して、過ごしてゆきたいと思います。

 

(Y.E.)

塾4期☆第7回レポートvol.1をアップしました

2014-12-05

今回を入れても残り3回、、、

泣いても笑ってもみんなで集まれるのはあと3回、、、

そう思うと、
寂しいと同時に切羽詰った感をようやく持ち始めた私たち。

ただ、スロースターターが多い4期は、
なんだかいつも遠慮がちな空気があり、
毎回のように『自分事で!』という課題が浮き彫りになります。

もちろん例に漏れず私自身の課題にもそれがあり、
ようやく最近になって少しずつ変わってきたかもと思っていたのですが、、、

DSC01944

こんばんは、慈航塾受講生、兼、ライターのNです。

早いもので5月に始まった塾も今回で7回目。

今回は 『自分事』 として捉え、『主体的』 に場を作る、
という大きな課題を出され、

前半部分では残りの会をどういうテーマで進めていきたいかなどを
自分たちで決めていく、
意見を言う・運営するという場になりました。
なかなか、口火を切るのが苦手な人が多く、
当てられれば答えるけど、、、というスタンスで来ていた私たち。

それでも自分たちの知りたいと思うことを出し合い、
パートナシップやビジネスについてなど、
数少なくなった会をより有意義に過ごすためのテーマをまとめました。

しかし、後半部分のワークの際、

やっぱり思ったように積極的な動きが取れず、
講師の星野さんからの喝!!を入れられ、
私自身、頭に冷水をかけられたようにハッとさせられました。

 

いつも受け身でいる自分。
常に指示待ちをしてしまう自分。

 

でも、いつだって 『自分の人生』 なんですよね。

 

自分が主体で行動を起こさなければ、何も始まらない。
『自分の人生』 に対して責任を取るのは 『自分』 でしかない。

何度も言われていたはずなのに、
7回目の今回も同じようなことを言われ、
自分自身が情けない気持ちになってしまいました。

とは言っても、

塾が始まったときと何も変わっていないのかと問われれば、

 

「それは断固として違う!」

 

って胸を張って言い切れる自信があります。

一人ひとり、程度の差はあれど、
確かに一歩ずつ自分の足で歩みを止めずにきた私たち。

大きな目で見れば本当に小さなことかもしれないですが、
自分にとっては大きな一歩と呼べるような行動を起こし、
それぞれに感じる確かな変化を自分なりに噛み締めています。

 

さて、残すところあと2回。

 

スロースターターな私たちが
笑顔で最終回を迎えられるように、
『自分事』 な毎日を過ごしていきます!

 

(N.K.)

Newer Entries »
Copyright(c) 2014 silas consulting Ltd. All Rights Reserved.