займ без отказа

Archive for the ‘レポート’ Category

ビジネスグループコンサル合宿を開催しました!(6/21)

2019-06-21

みなさま、こんにちは!
梅雨のこの時期、いかがお過ごしですか?

・・・と言っても、梅雨らしさはどこへやら。
ムシムシ、ジメジメは歓迎しがたいですが
やはり季節に添ったお天気であってほしいものですね。

 

* * * * *

 

さて。

6月のビジネスグループコンサルは、
葉山合宿!!

 

都内から出やすいこともあり、
鎌倉、逗子、葉山エリアでの合宿が多いのですが
毎回バリエーションに富んでいるのです♪

 

今回は、

ググっとステージを上げたような
真っ白でとびきり洗練された1棟貸し。
プール&ジャグジー付きです!

 

初日は大雨で風も吹き荒れましたが、
翌朝、LDKからの景色がこちら!! ↓
62553654_10157802713604162_8821017340196945920_n

絶景です♡
みんなのテンションも最高潮でした!
なりたい未来を思い描くのにピッタリな空間。

64621325_2176347012478051_2165568230570065920_n

64999103_2176347262478026_8377764843960139776_n

 

大きな水槽にはカラフルなお魚たちのお出迎え♪

64255125_2176346859144733_8879224970375331840_n

このようなシックなお部屋も!
64417079_2176201019159317_8252118247185317888_n

そして、ベッドもフカフカです。
62594085_2176347825811303_2277164657879810048_n

 

夕食はケータリングで美味しくいただきました。

64748713_2176351269144292_812126449648533504_n

63462386_10157802712609162_2100247387225194496_n

 

そして!
今回の合宿で取り組んだことは、

 

●発展的なコミュニティにするために必要なことを話し合う
●激動の6月、そしてここからの過ごし方を星野より解説
●サクセスナビゲーター®アドバンス講座

 

ほかにも、
深夜のヒミツのお話や、写真撮影大会、悶絶マッサージなど。
・・・こう書いてみると、なんだかあやしそうですが
いたって健全でございます(*^_^*)

 

* * * * *

 

●発展的なコミュニティにするために必要なことを話し合う

 

今後、どんどんコミュニティが大きく成長していく中、
どんな要素が必要かを出し合いました。

コミュニティのビジョンに賛同し
ルールを守れる人であることはもちろん、
発展的なコミュニティに必要な要素。

その一つに「自主性」がみんなから出ましたが、
これはいつもほとんどのメンバーが足りておらず、
今まさに取り組みべき課題でもあります!

自由にのびのびと活発な意見を交わし
メンバー全員が持ち味を発揮しきれるコミュニティを
作っていきます♪

 

 

●激動の6月、そしてここからの過ごし方を星野より解説

 

6月、みなさんはどのように過ごされていますか?
私個人では、「ひたすら」「がむしゃら」という言葉が似合う半月でした^ ^
まわりを見ていても、「激動」を感じます。

 

星野からの解説を聞き、とても大切な時期であるということ、
どこに意識を向けて過ごしたらよいのかということがわかります。
お話には人生全般に渡り、大切なことがモリモリ!
いつもながら、やるべきことが明確に!
やるしかない・・・いえ、やらないともったいない♪

64773895_2176350589144360_6934710138070630400_n

時間をあまり気にしなくてよいのが、合宿のいいところですね~。

 

 

●サクセスナビゲーター®アドバンス講座

 

3月に、
一般社団法人ベストライフアカデミーさまの
「サクセスナビゲーター®ベーシック講座」
を受講させていただきましたが、
今回は、アドバンス講座

 

より細かく10年後を思い描いていく内容です。

ベーシック講座では、
今まで未来を思い描くことに慣れていなかったので
なかなか苦戦しましたが、
アドバンス講座では、
わりとみんなスルスル未来の自分を描けていたように思います。

これも、いつもなりたい未来を描く習慣を
うながしてもらっているからこそ。
習慣の力ってすごいですね!!

64494297_10157804315309162_4689063182864482304_n

 

こちらの古民家は、ランチをいただいた場所。
そのままレンタルルームとして使わせていただきました。
緑がいっぱいで、心地よい風が吹き抜けて、
本当に気持ちよかったです♪

上品な葉山マダムが提供してくださる、
丁寧で心のこもったごはんにも大感激!!

64536875_2441510982576570_8505875532192153600_o

64845563_2177252772387475_7938327305179365376_n

このあと、ケーキも食べました。
よく学び、よく食べます^ ^
そして、よく笑います!

64209777_2177253252387427_7027216200253833216_o

今回も大充実の合宿となりました!

ありがとうございました。
おかげさまで、

飛躍を遂げそうな予感でいっぱいのメンバーたちです♪

 

第3回出版グループコンサルを開催しました!(6/5)

2019-06-05

<第3回出版グループコンサルを開催しました!>

みなさま、こんにちは!

先週末、3回目となる出版グループコンサルを開催いたしました。

 

今回は趣向を変えてランチセッションからスタート。

 

初夏の心地よい陽気の中、素敵なオープンテラスのレストランで

皆さんのブランディングや課題のフィードバックを行いました。

0601_出版コンサル_ブログ1

ここで盛り上がったのが、メガネについて。

 

じつはこのコンサルに参加されている男性の半分以上が

メガネをかけていらっしゃいます。

すでに講師をされている方や、今後講師になる方など

人前に出る機会が多く、顔の中心にあるメガネは

その方の印象を大きく左右するのです。

(女性はメイクの印象が大きいですね!)

 

たとえば、真面目に見られがちな男性は

あえて色の入ったフレームを選んで親しみやすさを出すなど、

メガネ一つで印象が大きく変わります。

「ちょっと変えてみましょうか」という星野の一声で

男性陣はお互いのメガネ交換をして印象の違いを実感!

 

皆様見事な変身ぶりで、お写真をシェアできないのが

大変残念ではあるのですが、

こんなふうに楽しく、わかりやすく、印象に残る形で

進んでいくのがグループコンサルのおもしろさです。

0601_出版コンサル_ブログ2

ランチセッションの後、室内へ移動。

講義とワークを行いました。

 

今回の講座のゴールは

「ターゲット」と「ターゲットに伝えたい思い」を文章にまとめ、

発表すること。

 

言い換えれば、「たった一人のこの人の役に立ちたい」

という思いを明文化することです。

この思いがすべての発信の原動力になると星野はいいます。

0601_出版コンサル_ブログ3

ワークの途中では星野が各チームにアドバイス。

それをもとにどんどんブラッシュアップされていく

みなさんの思考と文章。

 

出版グループコンサルでは成功体験だけでなく、

過去の失敗体験も出していただいています。

失敗や弱みをさらけ出せるからこそ、信頼がおける。

だからこそ人に寄り添える、という星野の考えからです。

0601_出版コンサル_ブログ4

困難や苦悩、失敗は

一生懸命に生きてきた証。

 

そして、自分の人生経験が誰かのためになるとき、

その経験は本当の意味で昇華されていく。

本づくりはそんなことを教えてくれます。

 

最後の発表は皆さんそれぞれの

個性が際立った素晴らしい瞬間でした!

 

文字にするだけではなく、声に出すこと。

 

何気ないことですが、

このようにリアルに出版を意識していただくことも

出版グループコンサルでは大切にしています。

0601_出版コンサル_ブログ5

3回目とは思えないほど皆さんの進捗が早く、

この先どうなってしまうのかと今から楽しみです!

 

*********

第1回第2回の様子もぜひご覧いただけたら嬉しいです。

プロフェッショナルクリエイター講座(その1)を開催しました!(6/3)

2019-06-03

みなさま、こんにちは。
サイラスコンサルティングのスタッフKです。

本日は、私自身も参加した、
プロフェッショナルクリエイター講座の模様をレポートいたします!

* * * * *

じつはこのプロフェッショナルクリエイター講座、
ライティングのプロ、編集のプロ、イラストのプロ、デザインのプロ、
WEBのプロといったプロのクリエイターを育成する講座なのですが、
扱う内容はそれだけではありません。

一人ひとりの強みを最大限に活かしてプロになるには?
どんな仕事をするのが向いているのか?
どういう心構えで仕事に向き合うといいのか?
はたまた、仕事だけでなく人生全般を右肩上がりにするためには
どうしたらいいのか?

これらをまるっとすべて解説し、
ダイレクトに仕事に活かせるという
一石二鳥も三鳥もある超実践的な講座なのです!

楽しく学びながら、それがいつの間にか仕事になっているなんて、
本当にうれしい話ですよね。

さて、講座当日は、清々しい快晴!
本当に気持ちのいいスタートを切ることができました。

一人ひとりにコンサルティングしながら進めるため、
完全少人数制で、定員は5名で満席。
今回は、「仕事の内定が決まりました!」
というおめでたいメンバーがいたこともあり、
はじめはみんなでアイスクリームを食べながらお祝いをすることに♪

会議室

その際、食に関してのアドバイスもたっぷりいただきました。
とくに、人生だけでなく、体重も右肩上がりになっていたわたしには、
耳の痛いお話ばかり…。

やはり基本は食生活、和食をしっかり摂ることが、
日本人には一番よいと教わり、猛反省。

その後は、お台場のニッコー・ホテルズ・インターナショナルへ移動し、
ホテル内のカフェでおいしいケーキに舌鼓をうちながらグループコンサル開始

事前に提出されていたそれぞれの文章記事を確認しながらの、
個別アドバイス&コンサルタイムです。

画像3

じつは、弊社のクライアント企業様からのご依頼で
女性向けのポータルサイト起ち上げのブログ記事を作成するライターさんが
かなり必要とのこと。

そのブログ記事作成に、
今回のメンバーたちが関わらせていただくことになっているのです。
プロとして、よりレベルの高い記事をたくさんアップしていくには
どうしていけばいいのか、真剣かつかなりの笑いを混じえながら
コンサルは進行します。

ホテル2

長年文章を扱う仕事をしてきた星野は、
文章を書くことで、頭の使い方が変わるといいます。

文章力を磨くことで、
「経営脳」「整理する力」「リサーチ力」「語彙力」
「まとめる力」「マーケティング力」
が身につき、さまざまな仕事にも通じると言われ、
全員納得の表情に。みんなやる気満々です。

ホテル

また、書かれた文章から、
その人の性格、精神状態や特性などがわかってしまう星野。
文章から読みとった情報をもとに、
一人ひとりに的確なアドバイスをしていました。

一生したいと思えるような自分の「好き・得意」を見つけ、
AIに取って代わられない仕事のスキルを磨いていくことの大切さを、
教えてもらえた数時間です。

* * * * *

そうして時間はあっという間にすぎ、
予定していた時間を遥かに超えて、
気がつけば外はすでに夜景がキレイな時間帯に。

夜景

ディナーをいただきながら、大切な話は続きます。

各々が今後伸ばしたほうがいいところ、
圧倒的な強みになり得るところなどを個別にアドバイスされ、
納得する人。驚く人。わくわくする人…などなど、
リアクションはさまざま。
ただ、みんなそれぞれに、今後の指針をしっかり受け止めていました。

夕食。

わたしも個人的に、
今回のプロフェッショナルクリエイティブ講座を受講し、
気持ちに大きな変化があったのを感じています。

目指すべきもの、やっていきたいこと、
いま取り組むべきことなどなど、
目の前が拓けた気がしています!

今月前半には、別メンバーを相手に開催される本講座。
みんなでパワーアップして、人生右肩上がりにあがっていきます!

第2回出版グループコンサルを開催しました!(5/25)

2019-05-25

 

みなさま、こんにちは。

 

先日のブログで第1回の様子をお伝えした

「出版グループコンサル」の2回目を先週末開催いたしました!

今回のテーマは「プロフィール」。


第1回の開催後、チームごとのZOOMコンサルを実施、

みなさんのテーマにあわせた課題のご提出を

お願いしておりました。

 

それらを持参していただいての第2回。

この日は星野の得意分野の一つである

1対1の公開コンサル」が行われました!

お一人ずつの10年後、20年後の姿を想像しながら

ご自身でも気づかれていないテーマや強み、

課題をお伝えしていきます。

 

事前準備はもちろんですが、

その日にアップデートされた情報をもとに

的確で心に響くメッセージを共有。

まるで即興のジャズ♪を見ているようです!

0519_gurukon1

・これまでの人生を振り返っての成功・失敗

・ご自身のウリとなるポイント

・誰にどんなことを伝えたいのか

・伝えたいことへの想い etc

 

こういったご経験やお気持ち、ご自身をオープンにされること、

そしてその道のプロからサポートを受けることで、

より際立ってくる愛らしい人となり、

どんどん浮き彫りになっていく皆さんの強み・・・。

お一人お一人の人生経験が言語化され、

ブラッシュアップされていく様子は

まるで原石からダイヤモンドを形作る過程のよう。

このプロセスも含めて、かけがえのない宝物です。

0519_gurukon2

グループコンサルのよいところは、

受講者の皆さんの間にシナジーが生まれること。

お一人お一人へのフィードバックも、

みなさんが各々に「自分事」として捉えられるように

設計されているので、その分学びも多いのです。

 

みなさんの人生の宝物が、本という形あるものになる過程は

簡単なものではありません。

しかし、同時に皆さんのそれぞれの可能性が花開く瞬間。

そして世の中に広がっていく瞬間でもあります。

そんな尊い時間に立ち合わせていただいていることにとっても感謝しています。

 

0519_gurukon3

 

みなさんと一緒に成長させていただきながら、

引き続きスタッフ一同心を込めてサポートさせていただきます。

 

************

今回も懇親会を開催しました!

星野の行き着けでもある川沿いの素敵なイタリアンで

引き続きアツいトークが繰り広げられました。

0519_gurukon4

おいしいお食事とお酒は人との距離をぐっと縮めてくれますね!

5月ビジネスグループコンサルを開催しました(5/17)

2019-05-17

みなさま、こんにちは!
元号が新しく変わり、
『令和』の時代が始まりましたね。

心境の変化などありましたか?

私たちのコミュニティでは
つい先日のビジネスグループコンサルを境に、
と言ってもいいくらい、
その日前後でメンバーの心持ちが
ガラリと変わりました!

それほどパワフルな講座だったのですよ♪

それでは、レポートいたしますね。

 

* * * * *

まずは、メンバーのみでミーティング。
『グループの理念やルールについて
このタイミングで仕切り直そう!』

ということで意見を出し合いました。

共通して掲げられるビジョンがないと
〝どこへ向かって進んでいけばよいの?〟
と、みんな向く方向が違ってきてしまいますよね。

ルールは、
コミュニティを安心安全の場にするために
やはり必須です。

まだブラッシュアップ中ですが、
自主的にどんどんみんなで進めましょう!

19-05-16-02-50-22-365_deco~2

それから、
チーム制に仕組み化を図り
少し意味を持たせることにしました。
現在3チームにわかれていますが、
お互いにほどよいテンションがかかって
活気づいているように感じます♪

いろいろ試してみるって大事ですね。

 

* * * * *

そして午後。

今回ばかりは
何をピックアップしてここに書こうか…
と、とても頭を悩ませました。。。

 

それほど、濃密濃厚!!
メンバーたちも感動し、
みるみる心持ちに変化をもたらした
こちらをひとつご紹介したいと思います。

 

どんな人も、
口グセ、思考グセってありますよね?

これを読んでくださっているあなたはいつも、

「わかったら、やる」と思うほうですか?

「やったらわかる」と思うほうですか?

 

これらは、
似ているようでまったく違う発想です。
前者はマイナスから始まっている発想だそうです。
心の奥で〝損したくない〟という思いがあるとのこと。

これでは、物事はうまくいきませんし
進みも遅くなりますよね。

19-05-16-22-27-34-295_deco

また、もしかしたらあなたはいつも

「なんでできないのか…」と原因にフォーカスしていませんか?

「どうしたらできる?」と目的にフォーカスできていますか?

私は、なにかと〝なんでできないんだろう・・・〟と
思いがちだったので、ハッとしました!

 

口グセ、思考グセは、意識次第で変えられます。

 

まず、気づくこと。
気づいて、
「やったらわかる」
「どうしたらできる?」
という未来を向く言葉や思考へシフトすること。

 

そういったことをふんだんに教わりました。
ほんの些細な違いが、大きな差を生むと感じました!!

_20190516_174024

今回も例外なく笑い爆弾を投下しながらも(^^;)、
たくさんの大切なことを盛り込んでいただきました!
笑いながら、このようなパワフルな学びをするところが
このコミュニティのすごいところだな・・・と毎度感じます。

 

すでに軽やかに変化しているメンバーも多数。
メンバーの良い変化は、
まわりにとってもいい影響を運んでくれます。

 

みなさんの所属するコミュニティでも、
ぜひあなたからプラスの目的意識を伝波させてみてください。
おもしろい変化が起こると思いますよ!!

 

* * * * *

 

*おまけ*

ランチ中、手の色味を確認し合うメンバーたち。

_20190516_174553

いつでもゆかいな仲間たちです^ ^

もちろん、ランチもモリモリと♪

0515パスタ

0515お魚

0515スイーツ

講座もランチもフルコース!!

来月は合宿!
楽しみです♪

 

出演ラジオで紹介 代表星野の起業ストーリー(5/13)

2019-05-13

皆さま、こんにちは。

以前ブログでご紹介させていただいた代表星野のラジオ出演ですが、
たくさんの方に視聴していただき、
ご感想などもいただいたりと、大変な反響がありました。

皆さま、ありがとうございます!

本日は、ラジオ出演のときに、
代表星野の起業ストーリーをまとめていただいた際の文章を掲載させていただきます。
よろしくお願いいたします。

* * * * *
転勤族の父を持つ星野が生まれ育ったのは、大阪府上新庄。
ユニークな人々の集まる街で、たくさんの幼馴染たちと
大家族のような生活を送っていた。

初孫だったこともあり、母方の祖父には特に深い愛情を注いでもらった。
離れて暮らしてはいたが、春、夏、冬の長期休暇のたびに、
祖父と過ごす大切な思い出が増えていった。

祖父は、星野の生き方を定めてくれた人でもある。

人として誠実であること。
決してずるいことはしないこと。
人が見ていないところでも、努力を怠らないこと。

これらを守って、祖父に恥じない生き方をすることが、
今も変わらず、星野の指針になっている。

幼少期は、よく言えば感受性豊かな子。
課題を言えば、人見知りで敏感な面もあり、
人はどうして生きているんだろう
人はどうして死ぬんだろう
と、延々考える変わった子どもでもあった。

そんな、同級生と分かち合えない心の隙間を埋めてくれたのは、
たくさんの本だった

転機が訪れたのは小学校6年生のとき。
父親の仕事の関係で、大阪から名古屋に転校した。
大阪も名古屋も個性的な文化を持っている。
同じものを見ても、大阪ではAが正しいとされ、
名古屋ではBが正しいとされる。
住む土地によって、こんなに価値観が違うのかと困惑する日々。

そこで思った。
価値観に、「正しい、間違っている」という観点はないのかもしれないと。
それならば、人にも世の中にも流されず、自分の目で見て感じて確かめよう。
「自分の価値観」に沿って、人生を選択していこう
そう心に決めた。

高校時代は、『自分はどんな大人になりたいか?』を真剣に考えた。
人としての土台ができる幼少期について深く学べば、
あらゆる仕事に活きるのではないかと思い、
児童心理学を研究できる大学を選んだ。

入学と同時に、担当教授との運命的な出会いに遭遇する。
60代のその女性教授は、翻訳家・研究者として数多くの書籍を出版し、
子どもを3人育てあげ、夫とも素晴らしい関係を築いていた。

結婚しても、子どもを産んでも、ずっと働き続けなさい。
社会とつながることは、人生の大きな価値になるのですから

そうアドバイスされた大学1年生のとき、
結婚も、出産も、育児もしながら、一生涯働く人生を歩もうと決めた

今でもその教授の言葉は、星野の原動力になっている。

大学時代は、サークルと部活動を掛け持ちしていた。
1つは東京大学のテニスサークル。
そこで出会った東大生の頭の良さに感嘆。
一度教科書に目を通しただけで、すべて暗記してしまう学生もいた。

テニスの練習をしたあとに、朝まで毎日研究を続ける先輩も少なくなかった。
地頭もいいうえに、驚異的な集中力で物事に没頭し続けられる人たち。

皆、超一流企業や国の中枢機関へと進んでいった。
『こんなに優れた人たちがいるなか、
中途半端にしかできない分野で仕事をしても、到底かなわない。
世に出たら、自分の得意分野で勝負するしかない
20歳で悟った。

もう1つが、星野の通う大学の体育会少林寺拳法部。
こじんまりとした弱小チームだったが、
道着を着てみたいという不純な動機で、初心者から始めた。

でも、技の美しさに没頭し、練習を重ねて1年強、
ノーマークのところから大逆転で関東大会個人優勝。
全国大会7位に入賞。

以来、毎年表彰台に名前を呼ばれる競合大学として名を連ねるようになった。
優勝時に、しんと静まり返った日本武道館で、
模範演武をさせてもらった2分間は、
今でも忘れられない思い出だ。

だが、大きな危機もあった。

当時から全国で廃部が相次いでいた大学の少林寺拳法部。
星野の大学も、苦戦していた。
次の代で新入生がひとりも入部しなかったら廃部になる。
そんな最悪のタイミングで、星野は主将に任命された。
伝統ある部を潰してはならない。
部を廃部に追い込んだ主将として語られるのも嫌だ。

でも、女性しかいない大学で、
わざわざ汗臭いイメージの漂う体育会系の部活動に入りたい人などいるだろうか。

…でも、やるしかない

そこで、星野は勝負に出た。
毎年、全新入生たちへのレクリエーションとして、
大学公認の部活動を3分間ずつ紹介するコーナーがあった。
ほとんど誰も聞いていない、新入生にとっては退屈極まりない時間。

星野は、それを逆手にとった。
ほかの数十の部が、持ち時間3分で、スピーチ原稿を読みあげるなか、
インパクトが残る寸劇コントを1分1本、計3本実演することに。

ワンピース姿の女の子(星野)が、大仏のお面をかぶった痴漢に襲われるという設定だ。
「何が起こるの⁉︎」と客席が沸き立つなか
ワンピースの女の子(星野)が数々の華麗な技を繰り出して、
大仏くんを投げ飛ばしていく。

電車の痴漢編、しつこいキャッチセールス編、別れてくれない恋人編。
静まり返っていた会場は、歓声と笑いで大揺れした。
そして、寸劇の最後に、こんなキャッチフレーズを投げかけた。

かわいくて、かっこいい女性になろう!

後日実施した少林寺拳法部の説明会ブース。
前年はわずか3人しか訪れなかった体育館に、150人の新入生が押し寄せた。
受け入れきれないほどの人数が入部を決め、
星野の大学の少林寺拳法部は、たった1年強で、日本一の部員数になった

目指すビジョンを語り、共感してくれる人を募り、
人が入れ替わっても10年続く仕組みをつくる――

このときに肌で体感した経験が、
星野が経営に興味を抱く大きなきっかけになった。

現在、会社の事業の柱となっている出版関連の仕事は、大学院在学中から始めた。

子ども時代から、自分を支えてくれた本。
たくさんの世界を見せてくれた本。
価値観の幅を広げてくれた本。
今度は、自分がつくる側にまわりたい。
そう思い、出版業界に身を置くことにした。

つくり手にまわるようになってからは、なおさら
本や文章は後世に残るもの』、
自分の死後も残る、次世代の智慧となるもの
と強く感じるようになった。

就職した出版社では経営雑誌を担当。これまでに4000人近い経営者と会ってきた。
たくさんの経営者を取材するうちに、
経営者自身の身の上相談や経営の相談も受けるようになった。

その後、書籍専門の出版社に移り、
ビジネスだけではなく、心理学・恋愛・子育て・教育・健康など
多岐にわたるジャンルの出版に携わった。

経営者(著者)とのつながりは、どんどん深くなっていった。
そして、20歳の頃から目標としていた30歳で独立。

前職の出版社をはじめ、数多くのありがたい縁に恵まれ、創業時から現在まで、
ほぼ一度も営業することなく、右肩上がりを記録し続けている。

星野が現在もっとも力を入れているのが、
男性経営者・国を動かす人々のブランディングだ。
関わった経営者の100%が、業績を伸ばしているという。

読者が求める企画×経営者(著者)の強みを活かせる企画=本も事業も売れる

という構図を常に意識。

その結果、日本の書籍の平均重版率が2割を切る時代に、
いまだ8割以上の重版率を維持している。

星野が経営者や政治家のブランディングの先に見据えているのは、
日本を豊かにする』こと。
素晴らしい人・企業の智慧を世に広めれば、日本は大きく発展する

だから、次の世代を担う子どもたちに、生きる智慧を残そう――

そんな壮大なビジョンを掲げて、スタッフ10名と事業を運営している。

経営雑誌記者時代から出会ってきた4000人の経営者のなかには、
少なからず堕ちて行く人たちもいた。彼らに共通していた点は、

・長期的な視点がない
・志がない
・自分の利益ばかり考えている

当たり前だが、そういう人はいつの間にか消えて行った。
だからこそ、譲れないポリシーがある。
売れればなんでもいいというスタンスで本を出すことも、
経営者の宣伝のためだけにブランディングすることもしない。

志がある経営者と、社会に求められているテーマの本を世に出していく。
そう決めている。

そんなポリシーに則って出版した本が売れたときは、最高に嬉しい。
本がヒットし、良質な顧客が増えて売上が250%になった企業や、
本から数多くのファンが生まれ、内閣府の仕事の依頼がきた経営者など、
絶対に世に出てほしいと思った人が、引く手あまたな存在になったときには、
このうえない喜びを感じる。

何より、渾身の力作がヒットしたときには、
著者・出版社・制作者・読者が一体感を味わえる。
この瞬間がたまらないのだという。

逆に、予想以下の結果になったときには、いつまでもクヨクヨと落ち込む。
もうちょっと良い打ち出し方がなかったか。
時代が早すぎたのか。
デザインのバランスが悪かったか。
キャッチフレーズが読者に刺さらなかったか…。
二度と繰り返すまいと、延々反省し、考える。

失敗からも、いろいろ学んできた。
最近では、書籍だけでなく、ホームページやチラシ、会社案内、
講座の設計やパワーポイント資料などの作成を
一括で依頼してくる経営者も増えており、
「伝わる文章・伝わるデザイン」を多分野に応用させている。

文章にまつわる仕事に取り組む際に
星野の会社が一番魂を込めて取り組むのがヒアリングだ。

相手の持っている持ち味を引き出すために、徹底的に話し手の言葉に耳を傾ける。
言葉にならない信念や情熱まで汲み取る。
そして、読み手が一体感を味わえる文章で、魅力を伝える。

どうすればその人の素晴らしさがもっと伝わるか。
難しいものをもっともっとわかりやすくするにはどうしたらいいか。
受け手が求めている情報を伝えられているか。

会社のチームメンバーで、意見を交わし合うとき、
皆、三度の食事を忘れるほど夢中になるそうだ。

会社に所属するメンバーは全員女性たち。
経営者をアップグレードする女性クリエイターであることを、日々意識している。

現在の10人体制を、3年で50人にして、あらゆるニーズに応えたい。
依頼が激増しているため、採用と育成が当面の課題でもある。
失われた20年が30年になろうとし、少子高齢化は進むばかり。

閉塞感が漂う日本の国力を上げるために、
経営者を底上げする女性クリエイターたちが、今、動き出そうとしている

4月のビジネスグループコンサルを開催しました(5/1)

2019-05-01

みなさま、こんにちは!

季節はすっかり春。
葉桜から、次は新緑を待ち望む季節となりました。
四季は楽しみであり、ありがたいですね。

さてさて。
4月もビジネスグループコンサルが
大充実のもとに行われましたので、
レポートさせていただきます。

4月の講座を終えてみて
個人的に感じたことは、

ステージアップ

もちろん、
絶賛もがき中のメンバーもいます。

率直な意見を交わしながら、
相手がよくなることだけを
念頭に置いています。

メンバー一人ひとりの成長やもがきは
他のメンバーたちに
大きな影響をもたらしてくれるのです!

これこそが、コミュニティの持つ力なのでしょう。
とてもありがたいです。

* * * * *

この日は、いきなりのお題!

2019年、
もしくはここから7年間に成し遂げたいことを宣言する

とのことで
マイクが準備されていました。

received_308962356438437

突然の人前でのスピーチや宣言は
鍛えられますねf(^^;

* * * * *

午後は、先月取り組ませてもらった、
『サクセスナビゲーター®』のワーク。

人生で味わってきた感情を
曲線であらわし、
パワーポイントを使って
プレゼンをしました。

長い時間を共にするメンバーでも
幼少期や思春期など、
どんな想いをし、
どんなことを大切に考え
生きてきたのかが見えるようでした。

3047945

そうすると、
より親近感が湧いてくるから不思議ですね。
バックグラウンドを知ると、
夢の応援のにも熱がこもります。
みんなまぶしい変化を感じさせるプレゼンです!!

そのなかで、
ひときわみんなの心にズドーン! と響く、
圧倒的なプレゼンをしたメンバーがいました。

講師の星野がまだ独立したてのころに
出会っているメンバーです。

私たちが想像できないくらい、
当時はボロボロの状態だったと本人も言います。

恋もご家族環境も、仕事も・・・。

たくさんぶつかり、
たくさんもがき、
その度に星野が寄り添ったり、
愛のもと、突き放したり・・・。

彼女はいつだって体当たり。
もがく姿を隠さずに見せ、
素直に星野の教えに取り組むのです。

その姿勢にいつも勇気をもらう私。

この日、
みんなの前でプレゼンする彼女の
声も、表情も、しぐさも
本当に生き生きとエネルギーにあふれていました!!

そんな姿に星野は、
「あのドン底だった時に、
 今のこの姿を想像していた」
と感慨深い涙。

よくなることを
ずっと信じつづけてくれていたことに
感動と感謝で涙・涙の本人。

その絆に称賛の気持ちでいっぱいの
メンバーたちの涙。

かくして涙まつりの4月グループコンサルでした!

* * * * *

忘れてはならない、食いしんぼレポ。

この日ランチは
おしゃれにホテルランチ♪
いつものごとくモリモリいただきました!

3047944
一人ひとりへのメッセージもいただき、
最後の最後まで、
感動しっぱなしの講座でした!
今月もありがとうございました!!

~今月のつぶやき~

「人ってこんなに変われるんだ・・・☆」

出版グループコンサルがスタートしました!(4/18)

2019-04-18

みなさま、こんにちは。

先日、出版したい方に向けて
『第1回 出版グループコンサル』
が行われました!

2月に星野が登壇した出版講座。

お金のソムリエ協会の会長である
坂下さまよりお声かけいただき、
たくさんの協会メンバーの方たちにご参加いただきました。

そのご参加者のなかから、
「(いずれは自分も)出版したい!」
という胸に秘めた夢・目標を持った方たちが、
この日お集まりくださいました。

画像2

期間は6ヵ月。
これを長いか、短いか、
どう捉えるかは人それぞれだと思いますが
とにかく中身はみっちり&ぎっしりです^ ^

精鋭たち10名さまのアツい視線は星野へ。
そして、それ以上にアツい星野の講座が始まりました!

画像5

ご参加メンバーは、

「こういう本を出したい!」
「いろいろ伝えたいことはあるけれど、
 どれを打ち出していったらいいのか・・・?」
「そもそも自分は何を世の中に伝えたいのだろう・・・」

と、スタート地点はそれぞれ多少の違いがあります。
ですが、目指す方向は同じ。
同じ目的に向かって進むお仲間たちです。

3グループに分かれて、
チーム名とニックネームをつけていただきました。
それぞれのチームに、
私たちサポートスタッフも付かせていただきます。

画像6

ピッタリのネーミングや
ニックネームのセンスにさっそく大笑い♪
お金のソムリエ協会のみなさま、
温かくてユーモアのある方が多いですね!
会長の坂下さまがホンワカ温かい方だからでしょうね^ ^

さて、ワークをした後に
随時グループ内でシェアをしていきます。
それぞれの想いがよくわかる貴重な時間です。

「それいいですね!!」
「ここは、もっとこうするのはどうかな?」

など、承認と提案が飛び交います。
一人ひとりが相手の身になって考えて意見する。

第1回目からこんなに深く応援できるなんて、
すばらしいな~!と、つい聞き入ってしまうほど。
(イケナイ、イケナイ、時間管理しなければ^^;)

collage-1555392583438

ワークでは、
・これまでの人生の振り返り
・今までやってきたことを書き出す
・10年後にはどうなっていたいか
・企画書のネタ出し
etc…

1回目から深く自分に入り込み、
わっと出せるものを出していただきました。

もちろん、あるはずなのに
スムーズに出せない方もいらっしゃいます。
また、ワークをすればするほど、
自分が見えなくなってきてしまった方もいらっしゃいます。

でも星野は、「それでいい」と言います。
それを聞いて、
ただ単に出版というゴールを目指すだけではない、
もっともっと深いところへのアプローチがなされるのだな、と
私たちスタッフは内心ワクワク♪

いつも私たちがそうやって星野に導いてもらい、
とてつもない大きな気づきへたどり着くものですから。

画像1

ご自身ととことん向き合う半年間。
みなさん6ヵ月後には
どのようになられているのでしょう♪
楽しみです!!

一緒に成長させていただく想いで
私たちも真剣にサポートさせていただきます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

* * * * *

【番外編】

懇親会での1コマ。

お食事を囲みながら、
星野がお一人ずつをプロファイリング!
じつは、手相もみることができます!

画像4

ペンネームの変更から、職業の方向性など、
バッサリ斬られる方、多し(笑)。

ただ、みなさん揃って武士でした。

あっさり受け入れ、
すぐさま方向転換を考えるという・・・笑

このすばらしい『素直さ』が
きっと大きく飛躍する鍵なのでしょうね!
勉強になりますm(_ _)m
ありがとうございます。

画像3

 

ぜひ、ご視聴ください!(4/15)

2019-04-15

先日、弊社代表 星野友絵が
ラジオ出演させていただきました!

(3月28日放送分 SHIBUYA Cross-FM88.5)

日出づる国のサムライたち

↑↑番組タイトルを聞いたとき、
腰を抜かしそうになりましたよ。

なぜなら、弊社スタッフ10名+代表星野の
SNSグループ名は「11人の侍」。

女性ばかりの、見た目は可憐(!?)ですが
秘めたるアツさを持った、まさにサムライたち。

その10人を束ねる星野に、
あまりにピッタリな番組に呼んでいただき、
運命を感じた私たちでした^ ^

当日の様子です!

オンエア前。
じつにリラックスムード☆

_20190412_143347

MCの平田啓さま、
MCアシスタントの田村めぐみさまにより、
普段なかなか改めて聞くことのない
星野の志の部分を
スゥーっと引き出していただきました!

日本の国力を上げたい

一見すると、
やや重めなテーマに聞こえてしまうかもしれませんが
星野の想いはじつにシンプル。

せっかく生まれ育った日本という素敵な国を
本当の意味で豊かにしたいという、
日本への愛情からの言葉。

これまで、あまり外へ出していなかった想いだけれど、
平田さまがとても大きな共感をしてくださり、
さっそく番組冒頭で盛り上がりを見せています!

_20190412_143252

素晴らしい人・企業の智慧を世に広めれば、
日本は大きく発展する

と話す星野。

そこでいま、もっとも力を入れているのが
男性経営者や国を動かす人たちのブランディング。

ここで、

・なぜ星野は男性経営者のサポートが得意なのか?

・出版するにあたって、星野が心がけていること

をお話しています。

MC平田さまもちょうどピッタリ当てはまる層のようです。

興味津々でいろいろ質問してくださる様子に、
お隣に座るアシスタント田村さまも、つい笑いが。。。^ ^

いままで4000人の経営者と出会ってきた星野。

◆消えていく経営者とは・・・

の実際のケースも赤裸々でドキリ☆とし、逆に、

◆上がっていく素晴らしい経営者は・・・

その秘訣も明かされていて、なるほど~! と思いました。

* * * * *

そして、生い立ちに話が移ります。

影響を受けた人として挙げているのは、
大好きだったお祖父さまと、
大学の女性教授。

そのエピソードに心がほっこり温かくなります。

また、大学時代に少林寺拳法部の主将だった星野。
廃部寸前のチームを、
たった1年強で日本一の部員数へ。

その手法は爆笑のアイデア!
ここに今の経営につながるものを見る気がします。

大学から始めて、
関東大会で優勝、全国大会で7位をおさめてしまうあたりが
星野なのですね(^^;)

陰での努力と、
その集中力には我々スタッフ、誰もかないませんから。

_20190412_143639

ご本を7冊も出されている平田さまに

(文章の)書き方に愛がある

とおっしゃっていただいていたのが印象的!

それに対して、

人とわかり合うことをテーマにしている。
人を遠ざけたり、曲がった目で見ないで
人と関わっていくスタンスでいる

と答えていました。

近くで見ていても、
人とここまで関わろうとし、
人をここまであたりまえに信じている人を
ほかに知りません。

それが、文章に出ているのだなぁと
平田さまの言葉でハッとさせられました。

私たちも気づかない星野の魅力を
つぎつぎと引き出してくださるお二人に感謝です!

平田さま、
田村さま、
ありがとうございました!!

こんな中身のギュっとつまった50分!

どうぞみなさま、ぜひともご視聴くださいね!!

(3月28日放送分 SHIBUYA Cross-FM88.5)
「日出づる国のサムライたち」

* * * * *

星野のとなりでやや緊張ながらも
ニコニコしているのは、スタッフの小斎。

ライティングやパワポでの資料作りだけでなく
私たちが遅くなった時には
おいしい夕食を作ってくれます。

まさに寮母さんのよう♪

こんな大家族のような、
株式会社サイラスコンサルティングを
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

56976852_287427895486293_6343516174768144384_n

56877102_583287518843049_7167425257307897856_n

本日、ラジオに出演いたしました!(3/28)

2019-03-28

こんにちは。
サイラスコンサルティングのスタッフKです。

本日、代表の星野が
『日出づる国のサムライたち』
という生放送のラジオ番組に出演させていただきました!

1553853339132

現在の出版のお仕事のお話や、生い立ち、
そして今後のビジョンについてなどなど、
余すところなく、星野のすべてを引き出していただきました。

1553853341423

1553853344069

引き出し上手なMCの平田さんと星野とのやりとりに、
わたしは横でただただ感動!
とても素敵な50分間でした!

1553853347252

« Older Entries
Copyright(c) 2014 silas consulting Ltd. All Rights Reserved.