займ без отказа

8月, 2022年

「プロフェッショナルリーダー」8月放送分アーカイブ配信!(8/16)

2022-08-16

 

皆さま、こんにちは!

サイラスコンサルティング メンバーのえんどうまめです。

 

8月第1週めの火曜 お昼12:00

 

星野友絵のラジオ番組

「プロフェッショナル リーダー~経営者・人生の1ページ~」

のアーカイブが配信されました!

 

ご視聴はこちら ↓ ↓

渋谷クロスFM「8月 プロフェッショナル リーダー~経営者・人生の1ページ~」

 

* * *

 

8月のゲストは

アドット・コミュニケーション株式会社 代表取締役

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会理事でいらっしゃる、

戸田久実(とだ・くみ)さんでした!

291100506_756093845632056_7763273750197275801_n

ヒマワリのような鮮やかなイエローが、真っ白いスタジオに映えます!

 

研修講師として大人気の戸田さん。

 

先日、14冊目となる

『アサーティブ・コミュニケーション』(日経文庫)

を出版されました!

410D0d+kLML._SX305_BO1,204,203,200_

 

詳しくはこちら→

 

予約発売段階から注文が殺到した本書。

発展的な対話ができることを望んでいる人たちが

増えていることがよくわかります!

 

* *

 

皆さん、アサーティブ・コミュニケーションってご存知ですか?

 

アサーティブ・コミュニケーションは、

お互いの立場や主張を大切にした

自己主張・自己表現のこと。

 

元々は、1950年代に開発された心理学療法のひとつ。

アサーティブ・コミュニケーションをテーマにした研修は、

20年以上前からニーズがあったそうですよ!

 

いまも、依頼の多いテーマだそうで、

いかにコミュニケーションは、

時代や世代を問わず求められているテーマなのかが伺えます。

297074144_3396566477238228_8977922372790069739_n

戸田さん

「昔からある、

『阿吽の呼吸』

『一を聞いて十を知る』

『以心伝心』

といった、察するというコミュニケーションが期待できなくなっているのです

とのこと。

(長年のお付き合いの戸田さんと星野の間には、「阿吽の呼吸」が生きています^^)

 

親しい間柄でも、

「言わなくてもわかるよね」

というのは、もはや通用しない時代なのですね。

 

戸田さんのアサーティブ・コミュニケーション研修では、

これらを身につけることを目指しているそうです。

 

●自分が感じたこと、思っていることを率直に相手に伝える

●自分や相手の感情に振り回されたり、相手や自分を責めることなく表現することができる

●相手と自分の価値観に相違があったとしても、耳を傾けて話し合う姿勢を持てる

 

アサーティブ・コミュニケーションは、

自分の想いを率直に伝える、と聞いて一部誤解されている向きもあるようです。

 

自分の想いを伝える=何でもかんでも思っていることを言うことではないということです。

「気になるけれど、無理に言うほどでもないな」

と思えば、「言わない」という選択肢もあるということ。

 

そのときに大切なことは、

誰かのせいにしたり、「言えない環境だったから」と環境のせいにしない。

ぜひ、意識していきたいですね!

290822585_1377147622767664_8110972407920118158_n

 

そのほかラジオでは、

「こういう人、身近にいませんか?」

と、多くの皆さんが困りがちなタイプを紹介しました!

 

========

*受身的攻撃タイプ

表立って相手を攻撃するわけではないので、一見わかりにくいようです。

 

例えば、

・頼まれたことをすぐにやらず、期限を遅らせて迷惑をかける

・誰かの足を引っ張るようなことをして、チームを乱す

・陰口を言う

…etc.

 

*自己防衛タイプ

「どうせ言ってもわかってもらえない」

と、自分を抑えて相手を立てる自己表現のことです。

 

例えば、

・過度にへりくだる表現をする

・遠回しな言い方をする

・言いにくいことを語尾まで言わない

…etc.

 

*パワハラをするタイプ

本来は、相手に改善してもらうことがゴールなのに、

「あなたが悪い!」というのを証明することがゴールとなっている。

 

例えば、

・「何のために」「何を伝えたかったのか」が重要なはずなのに、ここを見失ってしまう

・「では、今後どうすればいいのか」についての話がない

 

なかには、部下側からのパワハラもあり、

「それ、パワハラですよね」

と言われるのが怖くて、うまく叱れないケースもあるようです。

========

 

いかがですか?

こうしたケースで悩んでいる方も、少なくないのではないでしょうか?

アサーティブ・コミュニケーションは、これらの課題に対して

どのように対応したらいいかが明解です。

 

ぜひ、アサーティブ・コミュニケーションを実践して、

相互理解をし、“風通しのいい職場”をつくっていきたいですね!

きっと、チームや会社の成長にもつながるでしょう。

 

今回も、豊富な実例がふんだんに盛り込まれた内容で、

シーンをイメージしながらお話を伺うことができました!

296389578_377210467882609_5670295513180191389_n

 

* *

 

最後に、恒例のこちら!

 

 

 

星野

「戸田久実さんにとって、

プロフェッショナルリーダーとは?」

 

 

 

戸田さん

「対話を大切にする人」

 

296798981_514577190470168_5448696711506006773_n

実例盛りだくさんの貴重なお話を、

ありがとうございました!!

 

* *

 

皆さん、ぜひアーカイブで

コミュニケーションのヒントをつかんでくださいね!

 

ご視聴はこちら ↓ ↓

渋谷クロスFM「8月 プロフェッショナル リーダー~経営者・人生の1ページ~」

 

・・・・・・・・

*プロフィール*

 

◇戸田久実

アドット・コミュニケーション株式会社 代表取締役

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会理事

 

立教大学卒業後、株式会社服部セイコーにて営業勤務を経て研修講師に。

2008年、アドット・コミュニケーション株式会社を設立。

大手民間企業や官公庁で「伝わるコミュニケーション」をテーマに研修や講演を実施。

対象は新入社員から管理職、役員まで幅広い。

 

講師歴30年。

これまで、のべ指導数は22万人に及ぶ。

登壇数は4000回を超える。

 

近年では、テレビ・ラジオ出演など、さらに活動の幅を広げている。

主な著書に、先日日経文庫から出版されたばかりの『アサーティブ・コミュニケーション』など、のべ14冊。

中国、台湾、韓国、タイでの翻訳本を含めて、累計25万部出版

 

* * *

 

次回は、9月6日(火)

お昼12:00!!

 

ご視聴はこちら(音声だけでなく、映像も見ることができますよ!

↓  ↓

https://shibuyacrossfm.jp/

渋谷クロスFM星野友絵のラジオ番組

「プロフェッショナル リーダー~経営者・人生の1ページ~」

 

明日お昼12時、星野友絵のラジオオンエア!「プロフェッショナル リーダー~経営者・人生の1ページ~」

2022-08-01

皆さま、こんにちは!

サイラスコンサルティング メンバーのえんどうまめです。

 

 

明日(8/2)お昼12時、

星野友絵のラジオ番組「プロフェッショナル リーダー~経営者・人生の1ページ~」

が放送されます!!

 

ご視聴はこちら

↓  ↓  ↓

https://shibuyacrossfm.jp/

 

8月のゲストは

アドット・コミュニケーション株式会社 代表取締役

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会理事

戸田久実さんです!

61n6ObHlJLL._SY600_

 

戸田さんは今回で、早くも3度目のご出演!

 

それというのも、つい先日、

『アサーティブ・コミュニケーション』(日経文庫)

を出版されたばかり☆

ご活躍の勢いが止まりません!

410D0d+kLML._SX305_BO1,204,203,200_

詳しくはこちらから

 

2022年4月からパワハラ防止法が中小企業にも適用されたことで、

とくにマネジメント層の皆さんには、

ますます「対話力」が求められているのです。

 

そうした背景もあり、

お互いの立場や主張を大切にした、自己主張・自己表現方法である

「アサーティブ・コミュニケーション」大注目☆

 

あちこちから戸田さんの元に研修依頼が殺到しています!

 

企業や組織内だけでなく、身近な人とのコミュニケーションでも、

 

お互いに尊重し合い、

お互いを認め合いながら、

自分の想いを伝えること。

 

多かれ少なかれ、どなたも知りたいことではないでしょうか。

 

* *

 

日本人が得意としていたはずの、

「相手を察してものを言う」

「言わなくてもわかる」

といった“察する”ことが、期待できなくなっている時代とのこと。

 

このコロナ禍による、人とのコミュニケーション不足で、

どう伝えたらいいのか?

どう表現すればいいのか?

が分からなくなっている人も多いことと思います。

 

戸田さんは、

「コミュニケーション能力は、トレーニングで身につけられるもの」

「立場の違いがあっても、心のなかでは対等に、

お互い尊重し合いながらコミュニケーションをとることができるもの」

とおっしゃいます。

 

でも、勘違いしてはいけないのは、

アサーティブ・コミュニケーションは

「どういう言葉を選んで使えばいいの?」

といったテクニックではないとのこと。

 

いくら言葉を整えたからといって、

「どうせ伝わらないに違いない…」

と、心のなかで思っていれば伝わらないし、

「相手をねじ伏せてやろう」

だなんて思いながら発した言葉は、

その想いが言葉の端々に出るもの。

 

では、どのようにして相手に伝えたらいいのでしょうか。

 

「言葉を整えるだけではなく、

向き合い方を整えることが大切です」

 

とおっしゃる戸田さん。

 

それがどういったことなのか、

ぜひラジオでお聴きください!

 

現場での経験がとにかく豊富で、

たくさんの事例に対応されているため、

エピソードに枚挙にいとまがありません。

 

当日、ラジオでもリアルなエピソードが

たくさん飛び出すことでしょう!

 

その事例から実際に

皆さんのコミュニケーションに役立つヒントが、

今回も盛りだくさん♪

 

「対話力を磨いて、お互いに気持ちのいいコミュニケーションをとりたい」

と思っている皆さん、ぜひお時間をつくってご視聴くださいませ!

 

* *

 

日(8/2)お昼12時、

ご視聴はこちらから♪(音声だけでなく、映像も見ることができますよ!)

↓  ↓  ↓

https://shibuyacrossfm.jp/

 

渋谷クロスFM

星野友絵のラジオ番組「プロフェッショナル リーダー~経営者・人生の1ページ~」

 

* *

 

*プロフィール*

◇戸田久実
アドット・コミュニケーション株式会社 代表取締役
一般社団法人日本アンガーマネジメント協会理事

立教大学卒業後、株式会社服部セイコー(現セイコーホールディングス株式会社)にて営業勤務を経て研修講師に。
2008年、アドット・コミュニケーション株式会社を設立。
大手民間企業や官公庁で「伝わるコミュニケーション」をテーマに研修や講演を実施。
対象は新入社員から管理職、役員まで幅広い。

講師歴29年。
「アンガーマネジメント」の理論をベースとした「言葉がけ」に特化するコミュニケーション指導に定評があり、これまで、のべ指導数は22万人に及ぶ。
登壇数は4000回を超える。

近年では、大手新聞社主催のフォーラムへの登壇や、テレビ・ラジオ出演など、さらに活動の幅を広げている。
主な著書に、先日出版されたばかりの『アサーティブ・コミュニケーション』など、のべ13冊。
中国、台湾、韓国、タイでの翻訳本を含めて、累計25万部出版。

Copyright(c) 2014 silas consulting Ltd. All Rights Reserved.